版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン ロバート・フリッツ(著/文) - Evolving
.

Your Life as Art 自分の人生を創り出すレッスン
原書: Your Life as Art

発行:Evolving
四六判
縦192mm 横132mm 厚さ22mm
400ページ
仮フランス
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-908148-21-7
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月21日
発売予定日
登録日
2020年6月24日
最終更新日
2020年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『自意識と創り出す思考』『偉大な組織の最小抵抗経路』の著者ロバート・フリッツが教える【アートの手法で自分の人生を創り出す方法】

アーティストから学ぶ「創造プロセスの手順・姿勢・精神」
人生に影響を与える3つのフレームを知り、自分の人生を創り出す

目次

日本の読者のみなさんへ
イントロダクション

第1部 人生のキャンバス
 第1章 創造プロセスの実際
 第2章 アーティストに学ぶ

第2部 人生を創り出す
 第3章 愛と欲望
 第4章 深く内面を見る
 第5章 現実のフレーム
 第6章 行動 ― 目標への道
 第7章 人生を長い目で見て創り出す
 第8章 1年から5年の計画

第3部 構造の刷り込み
 第9章 人生の構造パターン
 第10章 観念のフレーム
 第11章 私たちの人生の構造
 第12章 観念のない構造へ

第4部 アートが動き出す
 第13章 人生の乗り物
 第14章 学び続ける人生
 第15章 健康戦略を創造する
 第16章 まわりの人々
 第17章 人生をアートとして創り出す

訳者あとがき
用語集

前書きなど

(イントロダクション より)
自分の人生をアートとして見る。そう、本書のタイトルにある通りだ。アーティストがアートを創り出すように、あなたは自分の人生を創り出すことができる。
自分の人生をそうやって捉えられるようになると、世界は一変する。人生を構築するプロセスにもっと主体的に関わるようになる。本当に創り出したいことをもっと創り出せる。人生経験の質を拡大することができる。
「こんな人生にしたい」と思うことを、ちょうどアーティストが「こんな作品にしたい」と思うように心に抱く。そして、実際にそういう人生を生み出すときに、画家が絵画を描き出すような戦術を用いて実行できる。そして画家が自作品を壁に飾って味わうように、生み出した人生を実際に生きることができるのだ。
別の言い方をするなら、あなたは人生という演目を創り出すとき、脚本家になり、主演俳優になり、そして同時に上演作品の観客にもなれるのである。
人生が作品であるなら、あなた自身がその作者になれる。アーティスト、作家、脚本家、映画監督、作曲家にとってそうであるように、創造プロセスをあなたの人生の基本習慣にすることができる。

著者プロフィール

ロバート・フリッツ  (ロバート フリッツ)  (著/文

ロバート・フリッツ・インク社の創立者。ロバート・フリッツは、30年以上にわたる研究を通じて構造力学を発展させてきた。創り出すプロセスの領域から始まった取り組みは、やがて組織、ビジネス、マネジメントの領域へと広がった。ピーター・センゲ、チャーリー・キーファー、デイヴィッド・ピーター・ストローとともに、イノベーション・アソシエイツ社の共同創立者でもある。1970年代半ばに創り出すプロセスを個人の生産性向上のために役立てるトレーニングコースを開始。これまでにフリッツのコースを受講した人は、世界中で8万人を超えている。構造がいかに人間の行動に影響を及ぼすのかについて記した最初の著書「The Path of Least Resistance」(未邦訳)は世界的ベストセラーとなった。邦訳書には『偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則』、ウェイン・S・アンダーセンとの共著『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』(ともにEvolving)、ブルース・ボダケンとの共著『最強リーダーシップの法則―正確に原因を知れば、組織は強くなる』(徳間書店)がある。コンサルタントとしても多くの組織が構造思考を実践できるように支援しており、顧客企業はフォーチュン500企業から多数の中規模企業、政府団体や非営利組織にまで及ぶ。フリッツは映像作家でもある。監督として、また脚本家として、映画やドキュメンタリー、ショートドラマを製作しており、その映像作品は世界各地の映画祭でこれまでに90以上の賞を受けている。

田村 洋一  (タムラ ヨウイチ)  (翻訳

組織コンサルタント。メタノイア・リミテッド代表。ピープルフォーカス・コンサルティング顧問。主な著書に『組織の「当たり前」を変える』(ファーストプレス)、『プロファシリテーターのどんな話もまとまる技術』(クロスメディア・パブリッシング)、『ディベート道場―思考と対話の稽古』(Evolving)、『組織開発ハンドブック』(共著、東洋経済新報社)、『不確実な世界を確実に生きる―カネヴィンフレームワークへの招待』(共著、Evolving)など多数。ロバート・フリッツの翻訳書に『自意識(アイデンティティ)と創り出す思考』(監訳)、『偉大な組織の最小抵抗経路 リーダーのための組織デザイン法則』(ともにEvolving)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。