版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
夢想 倉石 清志(著) - Opus Majus
.

夢想

発行:Opus Majus
新書判
縦172mm 横107mm 厚さ15mm
256ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-905520-16-0
Cコード
C0293
一般 新書 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年11月11日
発売予定日
登録日
2019年8月28日
最終更新日
2019年9月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

オタカルは仕立屋になることを夢見る少年である。
彼は今日も〈マジェンカ〉を夢想する。
そこはオタカルだけの夢の世界。
少年はマジェンカの気球操縦士ヴラチスラフや
現実世界の女操り人形師エリシュカたちに支えられて
一途に成長していく。
「無限定」を心に刻み、夢想によって理想に近づいていく少年の不思議な物語。

版元から一言

将来、仕立屋になることを夢見るオタカル。
その少年はいつしか想像することに夢中になった。
オタカルは、豊かな想像力によって人生を切り開いていく。

「想像は魔法である」(p. 246)
「お前が夢を追っているかぎり、お前の心は豊かだ」(p. 29)
「孤独を知る者は夢で成長する、価値で溢れているために」(p. 73)
「世界にはこの町の石畳のように、一つとして同じ
模様は存在しない。お前もかけがえのない存在だ」(p. 30)
「僕は《全ては一つ》の世界を愛する」(p. 11)

理想を求める〈夢追い人〉に贈る哲学的ファンタジー小説。

著者プロフィール

倉石 清志  (クライシ セイジ)  (

倉石 清志(Seiji Kuraishi)
1975年 福岡県生まれ
長崎純心大学大学院博士後期課程修了。博士(学術・文学)
専攻は哲学、文学
〔著書〕『創られざる善 創作に関する書簡集』、『隠者の小道』、
    『永劫選択』、『最も近き希望』、『陽だまり 他一篇』、
    『尊敬についての随想』、『多くの一人』(監修)

上記内容は本書刊行時のものです。