版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
朝鮮の女性(1392-1945)―身体、言語、心性 金賢珠,朴茂瑛,イ・ヨンスク,許南麟(編) - クオン
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|地方小|八木|子どもの文化
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784904855362

朝鮮の女性(1392-1945)―身体、言語、心性

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:クオン
四六判
416ページ
並製
価格 3,800円+税
ISBN
978-4-904855-36-2   COPY
ISBN 13
9784904855362   COPY
ISBN 10h
4-904855-36-1   COPY
ISBN 10
4904855361   COPY
出版者記号
904855   COPY
Cコード
C0022  
0:一般 0:単行本 22:外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年3月30日
書店発売日
登録日
2015年12月21日
最終更新日
2022年2月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-05-08 読売新聞
MORE
LESS

紹介

二つの「朝鮮」―朝鮮王朝時代後期と植民地期朝鮮、その「朝鮮」の歴史性を念頭に置きながら、その地層の合間に「女性」という問いを挿入し、執筆陣それぞれの関心・立場から、文学・歴史学・文化学・宗教学・医学史など13の視点で「朝鮮」に生きた女性たちを考察した一冊です。

目次

第1部 消費と生産の場としての女性
 ▶朝鮮王室の出産知識の系譜:『臨産予知法』と『胎産要録』の比較
 ▶植民地主義から再考する羅蕙錫のフェミニズム
 ▶『 無情』のその多くの妓生 李光洙の民族共同体、または植民地的平等主義… 
▶植民地朝鮮、下女たちの空間と親密性の含意…
 ▶朝鮮時代の出産――王妃の出産を中心に

第2部  女性に対する言語と女性の言語
 ▶烈女言説の形成と壬辰倭乱
 ▶朝鮮後期の韓・中交流とジェンダー言説の変化 ―― 『徐令壽閣』の中国搬出を中心に
 ▶近代初期公共圏の形成と女性主体の文章作成戦略
 ▶口述叙事の中の女性排泄物モチーフについての ジェンダー批評的読解
 
第3部 女性のメンタリティと価値の体制
 ▶朝鮮時代、天主教女性史の再読――童貞女に対する論議を中心に…
 ▶生き仏として崇拝された朝鮮の女たち
 ▶植民地朝鮮で女が泣く
 ▶壊れた愛の政治学:1930年代後半の革命、愛、別れ

上記内容は本書刊行時のものです。