版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
凍てつく星座 渡邊 芳二(著) - アトリエM5
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷
直接取引: あり
返品の考え方: 取次経由は鍬谷書店に準拠します、直接取引は買切です。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784990562373

凍てつく星座 (イテツクセイザ) 短歌に記すシベリア抑留の日々 (タニカニシルスシベリアヨクリュウノヒビ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
96ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-9905623-7-3   COPY
ISBN 13
9784990562373   COPY
ISBN 10h
4-9905623-7-2   COPY
ISBN 10
4990562372   COPY
出版者記号
9905623   COPY
Cコード
C0092  
0:一般 0:単行本 92:日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年2月15日
書店発売日
登録日
2019年1月14日
最終更新日
2021年7月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

これは私のシベリア抑留体験記である。
私は、昭和20年9月に入ソした。そして22年10月に復員した。地名、人名等は定かに記憶していないが、私の胸に刻み込まれた印象は消えるべくもない。
思い出すままに書きつづると、抑留当時の光景がまざまざとよみがえってくる。私は自ら書いた体験記を時々取り出してみる。読んでいる間、私の体はシベリアの広野にいる。
私にとって2年の抑留生活は決してマイナスではなかった。生き抜くことに大いなる自信を得た。

昭和25年10月 著者

目次

1)出発
 嫩江(ノンジャン)を後に
 難航軍の数日
2)黒河の夜
3)ブラコベンチェンスク
 雹(ヒョウ)の弾丸
 東か西か
4)ハルスタイの伐採
 第一回の逃亡兵
 捕虜が造った収容所
 伐採場の犠牲
 シベリアの土産
 営倉入り第一号
 粟の原穀
 二度目の逃亡兵
 盗まれた供養
 むせびなくおくつき
5)マグダガーチェ
 街の収容所
 コルホーズ
 農夫の人情
 小隊長の病死
 再び転属
6)バム
 将校団の署名
 芽をふく民主運動
 白粘土のお供え餅
 たんぽぽの若芽
 帰還第一梯団
 伸び行く民主運動
7)チタ
 チタの街
 日本人スタハーノフ運動
 インターナショナルの歌
 感激の日
8)な徒歩か
 いよいよ乗船の日
9)復員船
 くつがえる民主グループ
 おお陸だ!
従軍・抑留経路図

(附)父のこと 渡邊みゆき
   歌集・雪白樺
あとがき

前書きなど

これは私のシベリア抑留体験記である。
私は、昭和20年9月に入ソした。そして22年10月に復員した。地名、人名等は定かに記憶していないが、私の胸に刻み込まれた印象は消えるべくもない。
思い出すままに書きつづると、抑留当時の光景がまざまざとよみがえってくる。私は自ら書いた体験記を時々取り出してみる。読んでいる間、私の体はシベリアの広野にいる。
私にとって2年の抑留生活は決してマイナスではなかった。生き抜くことに大いなる自信を得た。

昭和25年10月 著者

版元から一言

凍てつく星座
-短歌に記すシベリア抑留の日々-

極寒のシベリアに抑留され、飢えと過酷な強制労働を生き抜いた一人の若き兵士が短歌に記す抑留記。そこには歌の巧拙など問うべくもない、明日をも知れぬ青年兵士の命の声があった。

著者プロフィール

渡邊 芳二  (ワタナベ ヨシジ)  (

昭和20年9月に入ソし昭和22年10月に復員
二年の抑留生活を経験

上記内容は本書刊行時のものです。