版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
はんてん屋日和 木村壽子(著) - 結エディット
.
詳細画像 0

はんてん屋日和 1 おばあちゃんに教わったこと

B5判
縦257mm 横182mm 厚さ5mm
重さ 260g
112ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-901574-08-2
Cコード
C2077
実用 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年11月
書店発売日
登録日
2014年10月24日
最終更新日
2014年10月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

茨城県つくば市で、「綿入れはんてん」の専門工房を立ち上げた著者。かつてはごく普通に家庭で仕立てられ、継承されてきた和裁の文化を新たな視点から見直し、はんてん作りに活かしてきた。
生地に伝統木綿、入れる綿も木綿綿など1枚ずつ縫い上げる綿入れやちゃんちゃんこなどは、はんてんを着たことのない若い人からも支持され、数少ない綿入れの技術の専門家として注目されている。
あまり図化・文字化されなかった綿入れはんてんの作り方を、詳細にわたって収録した。

目次

【その1】はんてん作りの先生は母
綿入れはんてんの先生は母
綿入れの文化を伝えたい
【その2】綿入れに込める心と技
防寒着といえば綿入れ
母から習った知恵と技
縫うこと裁つこと
次の世代に伝えていきたいこと
【その3】母のこと
桜舞い散る穏やかな日に
向きに人を励ますのが上手だった母
支えられて続けた母の介護
あるお客さまからのお手紙
【付録】綿入れはんてんの作り方
1=段取り
2=裁ち、印付け
3=縫い
4=綿入れ
5=まとめ

著者プロフィール

木村壽子  (キムラトシコ)  (

平成11(1999)年に、茨城県つくば市に「和布工房はんてん屋」を創業し、主宰。
工房での教室のほか、NHKカルチャー教室読売カルチャー、公民館などで講師を務めている

上記内容は本書刊行時のものです。